My Favorite Story

I love Kdrama reviews

主君の太陽 

主君の太陽  The Master’s Sun   全21話(2013年 SBS)

*****2014年視聴

このドラマは、1話が完結したドラマになっているので、あらすじを(このラブストーリーの展開に期待を持たせる)追うことよりも、その時間をじっくり視聴することで、このドラマの展開を感じられてすごく気持ちのよいドラマでした。次々に仕掛けがあり、そしてどんでん返しがあるという目の離せない内容になっています。

チュグン(主君)と呼ばれるチュ・ジュンウォンが高校生の時に起きた、身代金目的の誘拐事件とその誘拐事件を解決するにはその時に死んだチャ・ヒジュ(ジュンウォンの恋人)から犯人を探し出す手段として、テ・ゴンシルの幽霊と会話ができるという能力を使おうとするチュグンとの駆け引きが一つの軸です。1話完結ですが、テ・ゴンシルの幽霊との会話で、難問を解決しながら、中心にあるチュグンの問題を解決に導くという内容で構成されています。

幽霊と会話できるのに、幽霊に悩ませるゴンシルが、唯一気が休まるのは、チュグンの体にタッチしているだけというエピソードも面白いですね。
チュグンはその行動が理解できずに、彼女を追いかけます。しかしチュグンは、ゴンシルにとって幽霊から身を守る逃げ場所でしかないのです。

ホラーなラブコメですから、出てくる幽霊もなかなか奇抜でした。
次第に、チュグンは、ゴンシルが側にいないことに耐えきれなくなり、彼女への気持ちに気がつくわけです。
気がついてからが、ちょっと面白く無くなってきたかな〜
「消えろ」「失せろ」と言ってゴンシルを振り回しながらも、本当は、自分が振り廻せれていることに気がついて悩み、屁理屈を言っている時が一番面白かったです。

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

 

振り回す女ーコン・ヒョジンさん演じるテ・ゴンシル、振り回される男ーソ・ジソブさん演じるチュ・ジュンウォン
お互いに謎を秘めている男女が出会う。

そしてラブラブになりますが、彼女は、チュグンを危うく死なせてしまうとことになります。その時から、彼女は彼から離れて自立しようとします。それでも追いかけるチュグン。。。
最終回は、ハッピーエンドになりましたけれど、ならなくても良かったとも思います。
なんか振り回されるヒーローで終わってしまいましたから。

ジソブさんは偏屈で寂しがり屋で心に傷を抱えている主人公ジュンウォンを素敵に演じられていました。

ソジソブ12

もともとジソブさんは「ごめん。愛している」「バリでの出来事」、彼は偏屈で心に重いものを背負った傷ついた役柄が多かったですが、本来は心の優しい、あまり強い性格の方ではないと感じています。ので、やっと期待していた役柄でした。

ラブコメディに、大人のエッセンスを吹き込める役者さんの一人です。

目の表情で心模様を表せる役者さんの一人です。目と表情とボディタッチが何気なくできる役者さんが韓国ナムジャさんには多いです。

シゾブさん、チョ・インソンさんもそうですね。

ホン姉妹の脚本なので、わざとらしとかワンパターンだとか言われていますが、そこが私には安心してみていられるストーリーなのですが。。

また、こちらのカップルも可愛かったですね。

ソジソブ13

OSTもとても素敵でした。

”Crazy of you”  “Touch Love”  ”You & Me”

この曲を聴くと、その場面場面が浮かんできます。その時の感情も一緒に。

久しぶりのジソブ氏でしたが、とても素敵なラブコメをありがとございました。

コ・ヒョジンさんは、相手役を輝かせる女優さんだと言われていますが、本当にそう思っています。
彼女の気負いのないように見える演技で、ナムジャが素敵に見えるのです。

ソジソブ9