My Favorite Story

I love Kdrama reviews

ジキルとハイドに恋した私 

hyde6

ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde,Jekyll,Me~ 全20話(2015年 SBS)

このドラマも解離性同一障害の主人公ですね。
「キルミー ヒールミー」と比較されてしまったのが、韓国内でも低視聴率に結びついたのかもしれません。
チソンさんとの演技力についても比較されてしまいました。
「キルミーヒールミー」は7重人格の人間が、一人の女性を守るという壮大なテーマでした。
それに比べて、「ジキルとハイドに恋した私」二面性のある人間でもよかったのではないかという感じのストーリ展開でしたね。ヒロインが一人二役のヒーローに混乱するという感じにしか描かれなかったことも原因ではないかなというのが感想です。

このドラマのヒョンビンさんとハン・ジミンさんのケミが合わなかったとも思います。
今回のハン・ジミンさんの役柄が、彼女に合わなかった感じがします。サーカス団の団長というのが。
彼女は、もっと清楚な感じの役柄が合うのでは?
ヒョンビンさんとはどうにもしっくりしなかった。

二重人格の裏の人格の方が、温厚で優しいのです。表の人格は、血も涙もない冷血な人間として描かれているのが特徴です。

私は、表の人格、ソジンの方に胸キュンでした。

彼女が危ない時には、すべて裏の人格、ロビンが助けるのですから、ロビンに恋しますよね。話も聞いてくれるし。

ロビンに恋するハナ(ハン・ジミン)とソジンとの三角関係に最終的にはなるのですが、ソジンは、ハナを見てロビンにあって自分にはない性格に気がつき始めるのが、彼女への恋の始まりなんでしょうね。

でも精神障害の治療をしているソジンは、ロビンの人格と統合させる努力をするのです。でもそれはロビンが消えるということでもあります。「キルミーヒールミー」とおなじ流れですね。

ソジンの担当の医師が、誘拐されますが、それはソジンへの復讐を誓う者の仕業ですが、その顛末がなんかよくわかりませんでした。サスペンスと二重人格を扱ったドラマのようです。そのサスペンスも、二重人格の描き方も中途半端だったのが、評価の低い原因ではないかと感じますね。

でもヒョンビンさんは素敵でした。

hyde1

一層大人の男になった感じですね。

また次回のドラマに期待したいですね。