My Favorite Story

I love Kdrama reviews

魔性<マソン>の喜び シンプルに感想だけ 

魔性<マソン>の喜び<キップム> 全16話 (2018年 Dramax MBN)☆☆☆

笑顔がチャーミングで、高身長のチェ・ジニョクssi(マソン)と笑顔が可憐なソン・ハユン(キップム)さんのラブコメディ。

なぜ、マソンが交通事故に遭い、記憶障害になってしまったのか?
なぜ、トップスター・キップムが、殺人の容疑者になってしまう事件が起きたのか?

あらすじ…..

家柄、才能、ルックスと全てを兼ね備えた脳神経外科医コン・マソン。ある日、トップスターのキップムを海南島で助けたマソンは、彼女のかわいらしい魅力に惹かれ、2人はあっという間に恋に落ちる。キスを交わした2人は1時間後に会う約束をするが、彼女を待つ間キップムを陥れようとする男たちの会話を聞いてしまう。気になったマソンは男の後を追いかけるが、そこで交通事故に遭い、眠ると記憶を失う“記憶障がい”に! 何も知らないキップムは、彼が来なかったことにショックを受け、彼女を陥れようとする男の酒を飲んでしまう。そして目を覚ますと男は死んでおり、その容疑者にされた彼女はトップスターの座を失ってしまう。それから3年後、偶然再会したマソンとキップム。キップムを覚えていないマソンは冷たい態度を取り、互いの印象は最悪に。しかし翌朝、昨日のキップムとの記憶が断片的に蘇ったマソンは、彼女の存在が気になり始める。

演出:キム・ガラム
脚本:チェ・ジヨン

キャスト
チェ・ジニョク(コン・マソン役)
ソン・ハユン(チュ・キップム役)
イ・ホウォン(ソン・ギジュン役)元INFINTE ホヤ
イ・ジュヨン(イ・ハイム役)

コン・マソン

大企業ソヌグループの後継者であり、脳神経外科医としてソヌ病院脳神経センター長。
とっても独特な設定なのですが、コン・マソンは前日の出来事をすべて忘れてしまう記憶障がいを患っていて、毎日の終わりに日記を書き、次の日目覚めたらその日記を熟読して確認する日々を送っています。でもなぜかキップムとの再会の場面は翌日になっても思い出す。
事故後は気難しい性格になってしまっていたマソンですが、キップムとの再会によって、思いもしない行動に出てしまう。

チュ・キップム

濡れ衣を着せられたトップスター女優だったキップム。彼女は、家族を養うためにどんな仕事でも引き受けながら生きていた。そんな時にマソンと思いがけなく出会ってしまう。マソンは彼女がスターだったことも3年前に恋に落ちキスしたことも忘れていた。貧しい生活をしている彼女と大企業の後継者であるマソンとの出会いは皮肉でした。度重なるようにマソンに助けてもらった彼女は、記憶が戻って欲しいと思う気持ちとの狭間で悩む毎日でした。

チュ・ジニョクssiの笑顔がたまりません。

あのクシャッと笑う笑顔が….、

このドラマでも、綺麗な色合いのスーツを着て登場されていました。
でも決して、軽いイメージにならないのは、彼のイメージとあっているからでしょう。

そしてソン・ハユンさんとの身長差もあって、大きなマソンの愛を感ずるドラマに仕上がっていました。

ちょっと、ソン・ハユンさんは物足りない感がありましたが、「マソンの喜び」という題名にぴったりだったというのが感想です。

かっこいい財閥の後継者が、後継者争いの陰謀で、事故死に見せかけられそうになったが、一命を取り留める。しかし、わけのわからない脳の病気になってしまう。そんな状況で、一夜のロマンスが彼に生きる力を与える。キップム<喜び>が彼をこの世に存在させようとする。

実在のキップムという女性と、<喜び>という意味をうまく使いこなしたロマンスコメディですね。

マソンの喜び…. それはキップムの存在・笑顔…..

またもや韓国の財閥のお家騒動と、韓国のプロダクションの社長の傲慢さが引き起こした事故と事件でした。

悪いやつは結局は、気持ちよくお縄にはならない韓国ドラマです。

そんなことを考えながらも、ジニョクssiの笑顔で救われたドラマでした。

正直、16話は長かったです。。。。。。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)