My Favorite Story

I love Kdrama reviews

彼女の私生活〜シンプルな感想!

彼女の私生活  Her Private Life 全16話 (2019年 韓国tvN)☆☆☆

このラブコメのテーマは….

あなたの部屋をあなたの愛する物で満たしてください。あなたの人生がもっと幸せになるように…….

でもストーリー的には、なんか見せ場のないラブコメ。ドキドキする場面がなかった。
なので、感想もすぐには書く気がなくて( ͒˃̩̩⌂˂̩̩ ͒)

辛口な感想になってしまって残念です。

キャスト

パク・ムニョン=ソン・ドンミ
キム・ジェウク=ライアン・ゴールド/ホ・ユンジェ
アン・ボヒョン=ナム・ウムギ
チョン・ジェウォン=チャ・シアン
キム・ボラ=シンディ
パク・ジンジュ=イ・ソンジュ

演出:ホン・ジョンチャン  マイ・シークレットホテル・名不虚伝

脚本:キム・ヘヨン


ヒロインは、美術館でキュレーターを務めるソン・ドンミ(パク・ミニョン)。美術館の仕事が終われば、アイドル追っかけに直行するドンミだが、美術館ではアイドルオタクではない振りをしている。これを韓国のオタク用語で「一般人コスプレ」というのだそうだ。

ドンミが美術館で「一般人コスプレ」をするのも、採用面接の際に前館長がアイドルを毛嫌いしていると察したため。

ドラマのあらすじは、ドンミと、美術館の新たな館長として就任するライアン・ゴールド(キム・ジェウク)とのラブコメディー。彼は養子としてアメリカに渡り画家として成功した男です。実の両親は韓国人、その親に捨てられたと思っている。それゆえに心を閉ざして生きてきた男という設定のようです。二人は、ある事件をきっかけに、「偽装恋愛」をする関係に。
ドンミが追いかけるアイドル、シアン役はチョン・ジェウォンが演じる。ドンミが追っかけるのが分かるくらいビジュアルという設定のようですが、そうは見えない。背も低いし、姿勢がねえ…..実際のチョン・ジェウォンはラッパー。ONE(ワン)の芸名で知らているらしい。

オタ活がバレてからは、見せ場がなくなって、二人のラブラブシーンばかりだし、そのシーンにღ˘◡˘ற♡.。oOされる方には素敵なドラマだったでしょうね。

パク・ミニョンさんのぶっちぎりの笑顔が見られましたね。口角を上げて微笑むようなキム秘書のような笑顔ではなくて。

キム・ジェウクssiが好きな方にはたまらないラブコメディではなかったでしょうか?
「ボイス」のサイコパスな役柄も良かったですが、「愛の温度」の時のジェウクssiの方が好きだった。彼は耐える役柄の方が素敵!不幸な役柄の方が輝いています。ラブコメに初参戦のようですが、なんかテンポが合わないような気がしました。それをミニョンさんがカバーしていたような…..
不幸を背負ってジワーと生き抜く、そんな役柄の方が向いているような気がします。

キスシーンは流石に素敵でしたね。

でもこの目隠しキスシーンは笑ってしまいました。こんな馬鹿な男いるかしら?

前作のキム秘書役のパウ・ミニョンさんが素敵だったので、どうもこの役にはついていけなかった…..

役柄もあったでしょうが、副会長をサポートする役柄で、冷静沈着、クールな秘書役でしたから。
このドンミ役は、もしかしたら、ミニョンさんらしいのかもしれませんが、男を尻に引くタイプ、従うタイプの役柄ではありませんでしたから。
そういう女性にデレデレのキム・ジェウクssi。
ミニョンさんとジェウクssiは同世代だと思うのですが、完全に彼女に仕切られていた感じでした。
キム秘書の時の彼女は、パク・ソジュンssiが年下だからか、すごく気を使っていたように感じました。
噂はありましたが、なんか本当にような気がしてしまいます。

ミニョンさんがソジュンssiに気があったとか???
女性は気になる男性の前では、女っぽく振る舞いますからね。意識的にも無意識的にも…..

それを感じながら視聴しました(笑)

ドンミがアイドルオタクであることがバレてからが全然面白くなかった。緊張感がなくなり、ラブラブなシーンばかりでウンザリ。
ライアン・ゴールド館長の出生の秘密や、ドンミの弟の存在が、たった1話の中で解決してしまうスピーディさ、なんかこのエピソード必要だったのでしょうか
この内容だけで、ドラマ16話できてしまいますよ。韓ドラならば、それを1話で解決させてしまい、家族の温かさや、大事さを繋がりも描きたかったようで、盛り込みすぎなのもドラマが引き締らなかった感があります。

アイドルオタクという役柄が「イケイケ」ムードを感じさせたのかもしれませんが、ミニョンさんには、今までのドラマのような女性の恥じらいが感じられなくて個人的に残念でした。

素敵なお二人が奏でるラブコメディー、気軽に見られる疲れないドラマです。