My Favorite Story

I love Kdrama reviews

サイコだけど大丈夫  残酷童話からのメッセージ Ep11〜12

サイコだけど大丈夫 残酷童話からのメッセージ Ep11〜12

Ep9〜12まで、エネルギーの流れの強さとパッションがひしひしと伝わってきました。ガンテとムニョンのラブラインもそうですが、ガンテとサンテの兄弟関係、ムニョンとサンテの関係、人は、1人で生きているなんて思う人がいたら、悲しい。人との繋がりで楽しくもあり、辛くもあり、厳しくもあるけれど、それが生きていると言うことなんだと。

Ep11 みにくいアヒルの子

みにくいアヒルの子

アヒルの親のもとに生まれた黒い雛は、容姿の違い、見た目の違いからいじめを受け、死を覚悟しますが、最終的には自分が白鳥だと気付き、白鳥の群の中で幸せに暮らすことができたと言う童話。

私の物には触るな…….  この人は誰なの?整形したムニョンの母なの?”クレメンタイン”の歌でムニョンの父親を錯乱させていたけれど。

心配で駆けつけたガンテ。でも…………………………………….

そりゃ、抱き締めておいて、患者を気にするのは女心では許せないけれど、ムニョンが安全だとしたら、あの患者をはやく捕まえないとまた事件が起きるかもしれないし。

★ 自制できないなら3つまで数えろ…  凄いすご〜いキスシーンでした。Ep11でのキスシーンなんて💋💋

この緊張感 🙄

30歳のスヒョンssiのキスシーン、「星から来たあなた」の時は、なんか初々しさがあったし、宇宙人でしたし、チョン・ジヒョンさんが年上だったし、ドラマにはハマりましたが。それにキスしたら宇宙に戻らなくてはいけなかったしね〜。レッドカーペットでのキスシーンが、あのリンさんのOSTとともに蘇ります。

お誕生日おめでとう🎉 会いたかったよ。とガンテ

最後まで行くのかと思いきや、「熱がある」とか言ってなんか…..関係ないと思いますがね。このドラマでこんなシーンあると思っていなかったので。スヒョンssiの男前が上がったような。

パク・ソジュンssi、ヒョンビンssiのキスシーンは安心してうっとりできるナムジャさん達ですが、スヒョンssiも加えられそうですね。俳優さんはこう言う演技の勉強どうするのか、気になります😂

翌朝、なんて爽やかな笑顔なんでしょう!

ムニョンに、サンテの蝶のトラウマの話を打ち明ける。僕たちの母さんは殺された。 唯一の目撃者が兄さん。その時から、蝶が飛ぶ春になると、母さんが亡くなった夜の悪夢を見てしまう。 蝶が殺しに来るから逃げなければと、もう20年近く苦しんでいるんだ。 だから僕が兄さんの傍にいなければ。 でも君と遊びたい。 僕には君が必要だ僕は兄さんの傍にいるから、君は僕のそばにいてくれ。   ムニョンは「いいわよ」と。

清々しいお顔、満足げなお顔。そのお顔で病院へ 〜

オ病院長は、ガンテの昨日は死にそうな顔していたのに。一晩で明るくなったと。わかっているのですね。病院長はどうしてサンテの蝶のトラウマの話をしたのかと聞かれるとガンテは「トラウマに直面すべきだとおっしゃったから。兄さんを助けてください」と頼む。

ムニョンは、サンテとの距離を縮めようと頑張っています。でもサンテは「ガンテは僕のものだ。」と。ムニョンは、「ムン・ガンテはムン・ガンテのもの」と言い放った。上手くサンテを抱き込めずイライラしてガンテを訪ねたムニョンに

僕にとって兄さんは唯一の家族なんだ。むしろ仲間が増えるんだと説得すればいい。

いい子だ………………..デレデレなガンテ。

赤ちゃん恐竜ドゥリー」のアニメを見ながら「コ・ギルトンはどうして面倒な奴らの世話を?本当の家族でもないのに。 」とガンテ。「彼は保護者だし、大人だから。 名字が異なり、血もつながってない。 戸籍にも載っていないから他人だ。 」と答えるサンテに「兄さんも大人だろ?」と。
「ムンサンテ、35歳、84年生まれ。 若く見えるけど子供じゃない。 」と 答えるサンテにうなづき「そう、大人だ。 他人とも家族になれるよな?コ・ギルトンのように….兄さん知ってるか?僕も大人になろうと努力してることを…..」と打ち明けた。これに「弟も努力すれば大人になれる。 努力が大事。 」とサンテ。わかっていても心がどうしてもムニョンに取られるような気がするのでしょうね。

オ病院長は嘘つきだ。絵の報酬を払ってくれないと拗ねるサンテ。蝶が描かれていないから…….

そして兄弟は殴り合いの喧嘩を始める。今までのように我慢してサンテに合わせるのをやめたガンテ。

サイコウイルスの威力は凄すぎる。まるでガンテが別人になったと驚くジェス。

僕たちはあまりにも孤独な兄弟だった。これからは人と関わって生きていきたい。ムニョンは、僕が知る最も孤独な人だから。

ガンテは夢の中で、制服を着ていた。自閉症でない兄とムニョンに告白すると言う幸せな夢を見ていた。「僕は・・・彼女が好きなんだ……..」

ガンテは幸せなんだ。。。僕のガンテは幸せそうな顔をしている。。。

 兄サンテとの食事会

このシーンは、サンテが大人の兄として振舞う姿にウルッときました。兄も、社会の中で頑張って生きようとしている姿が素敵です。兄さんらしく食事をご馳走してあげて、兄さんらしく小遣いもガンテにくれました。それをじっと見ていたムニョン。やっぱりサイコ姫だ。

私も兄さんが欲しいの。ドキドキするシーンでしたが、ついにサンテはムニョンを家族として認めました。じっと見ているガンテ。兄の成長を感じているのでしょうね。Ep11は、💋シーンもあり、サンテ、ガンテ、ムニョンのタッグルが組めた記念すべきエピソードでした。

「早く来い!コ・ムニョン。2人とも早くしろ! ムン・ガンテ!! コ・ムニョン」と言ってくれたサンテ兄さん。

アヒルの親だけは真実を知っていた様ですが、他のアヒルの親たちもいじめた様ですね。見た目が違うことで、家族ではないと思うのは、子供ではなくて大人の判断だと言いたいのでしょうか。ガンテが、「大人が愛していれば、白鳥でもアヒルでも一緒に暮らせたのに」と。つまりアヒルの親は、白鳥の子供だと言うことを知りながら育てたいたけれど、白鳥の子を愛さなかったから、出て行ったと言うことでしょうか。

★ 夢の中のシーン

夢の中でのガンテとムニョン。オ・ジョンセさんのサンテ兄さん、普通の人ですね。

 

Ep12 ロミオとジュリエット 恋愛悲劇

運命的な出会いは悲劇だった。ムニョンは、ガンテとの出会いは運命だと言ってました。ガンテ兄弟と親同士の関係も気になります。

焦げたトースト食べているムニョンと、新作の打ち合わせをしているサンテ。ガンテが目に入らない感じ。

昨夜、ムニョンのお城に戻って来たガンテ兄弟。

寂しいような暇なようなガンテはジェスの店に行く。ジェスは、ムニョンにメールする。ガンテが狙われていると。スヒョンssi、男っぽくなられました。12話になって、本当に男の色気感じて。このシーン、セクシーですよね。

ジェスは気が利きますね。ガンテの親友ですものね……..でもガンテが男の色気発散させ始めたのは、サイコウイルスのおかげですからね。

店内を駆け回る子供を見たムニョンが、子供は嫌いと。誰もが母親になれるわけではない。と言ってデコピンするガンテ

スヒョンssiの手は、美しいですね。こう言う繊細な手、スヒョンssiは、頭脳派なんですね。

ムニョンの新作、「自分がない男、感情のない空き缶姫、箱の中に閉じ込められたおじさんの3人が旅行する話で、3人よりももっと欠陥のある奇妙な人々に遭遇する話。」「今度はハッピーエンドであればいいな。」とガンテ

行ったスーパーでは、まだムニョンは子供にこだわっていた。そうガンテを挑発し続けるムニョン。

ムニョンは、ガンテを挑発しているようでいて、彼が行動しやすいようにしているのか。サイコ姫は策略家ですね。

しっかりお休みのキスまでしちゃって。ガンテの心は溶けて来ています。

ついにあの蝶が、机の上に置いてあった青い封筒に入っていた。あの患者オンマンが置いてったのでしょう?

「もうすぐ行くから。」どう言う意味?

サンテはオ病院長から、「蝶はプシュケー、プシュケーは癒し・治癒」と教えられて、呪文のように呟いています。ガンテは「西の魔女の殺人」の本の間に挟んであったメモと青い封筒のメモを比較した。

サンテが、ガンテ以外の人間と交わり始めていますね。患者さんのおじさんが、バスの中でパニックを起こしているのを助けました。サンテ兄さんのシーンは涙無くして見られません。そんなサンテにオ病院長は、おじさんが教えてくれた。「過去に閉じ込められたら出れなくなる。忘れずに乗り越えるべきだ。克服しないと成長できない子供のままだと。僕は子供じゃない大人だ。だからもう逃げない。」と言ってあの事件の夜のことを思い出しながら話し始めました。

母さんを殺したおばさんの胸に蝶が止まっていたと。ガンテはムニョンの家族写真で見た蝶のブローチを思い出した。

このことは誰にも話さないで。話したら殺すわ。殺すからね…..とサンテは言われていたのですね。(私の子は私に任せて…と言う意味? サンテは誰の子なの)

ムニョンの母親が自分の母親を殺した

激しく動揺するガンテ。

ムニョンは、ガンテの怒りの理由がわからずに、ジェスをピザ配達で呼び出して聞く。

「親に甘えたことも、駄々を捏ねたこともない。あいつは我慢して生きてきて突然大人になった。でも心は幼いままだ。心を読むのは難しい。親でも子の心は読めない。ガンテは自分の気持ちを隠そうとします。無理にこじ開けてもろくな結果にならない。そばで静かに見守っているだけです。」とジェスは伝えた。

「ロミオとジュリエット」とムニョンが黒板にかいた文字に目をやったガンテ、「私達ってロミオとジュリエットみたい。運命の相手よ。」と言ったムニョンの言葉を思い出して心が引き裂かれた。そこへオ病院長が。

母親を殺した蝶は、ムニョンの母親のようです。ムカつく蝶のせいで、這うように生きてきたのに。

「こんなひどい人生なら逃げてしまいたい」とオ病院長に本音を吐露して嗚咽した。「ムニョンを苦しめたくないので、何も知らないよう願っています。 傷つけられたり他人の感情なんて気にしない空き缶でよいと思っています。 」

帰宅したガンテは、ムニョンの寝顔を眺めながら、「 母が本当に死んだのか、生きているのかは父しか知らない。 もし母が戻ってきたら怖くて窒息しそう。 でも母は母だから。」と言った言葉を思い出していた。

家族写真撮影

ガンテが現れました。ムニョンとサンテの笑顔が目に染みます

 

※ 今晩、Netflixで、Ep13配信されますね。インスタに上がっている写真を見ると、昨日まで撮影していたのですか。コロナ下で大変だったでしょうね。お疲れ様でした。でも俳優さん、スタッフ、どんなコロナ対策されていたのでしょうか。